2022年5月29日(日)、英彦山登山・望雲台

趣味

こんにちは、がっちゃんです。

2022年5月29日、英彦山に登山に行ってきました。
今回は、高住神社からスタートし、望雲台→北岳→中岳→南岳(昼休憩)→中岳→北岳→高住神社と歩いてきました。

1.いざ出発

今回は、高住神社に愛車FIAT500Sを停めて出発です。

登山の安全を祈願して、みんなでお参りです!

高住神社には多くの牛の銅像が飾られています。



最初の目的地、望雲台の登口に到着です。望雲台に行くには2つの鎖場を通らなければいけません。最初の鎖場です。結構長い鎖場です。

1つ目の鎖場を上から見た状態です。結構な高さ・長さがあるのを分かってもらえるでしょうか。

最初の鎖場を登り、崖沿いに右に進むと2つ目の鎖場があります。ここを登れば望雲台です。

望雲台に到着!この日は晴天、綺麗な景色が広がります。しかし、高さに怖くて鎖から手が話せません。



望雲台の絶景を楽しいんだあとは、北岳を目指します。

望雲台から約1時間歩くことで北岳に到着です。
高住神社→北岳は距離が短い分、斜度があり、難易度高かったです。
一休みして、中岳に向かいます。

北岳から見た中岳(写真右)と南岳(写真左)です。結構遠いです。
北岳から中岳まで所要時間は30分です。

中岳に到着です。英彦山神宮上宮は修復(待ち)のため、入ることはできません。

中岳は一旦通り越して、南岳を目指します。
中岳から南岳まで所要時間は15分です。



南岳到着です。

ここまで歩き続けたので、昼飯休憩です。
今日は、カップ麺をいただきます。塩分吸収です。

南岳から見た大分県側の景色です。

昼飯休憩後は、これで来た道を戻ります。

中岳の山頂を示した大木。みなさん、ここで記念撮影していましたね。

4時間30分の行程、ようやく下山です。高住神社の御神木です。



2.感想

1ヶ月ぶりの登山、今回は斜度がキツい登山でしたので、最初は貧血気味になりました。でも無事に下山できてよかったです。

また、8年前に購入した登山靴も壊れてしまいました。秋の登山に向けて新しい靴を購入します。

おしまい。

前回のブログ



コメント

タイトルとURLをコピーしました