2022年4月2日(土)、三郡縦走やったよ!

趣味

こんにちは、がっちゃんです。

2022年4月2日、三郡縦走しました。
今回は、竈門神社から宝満山、三郡山、若杉山、篠栗駅のルートでチャレンジします。

1.いざ出発

太宰府駅前からまほろば号(バス)に乗車して、竈門神社へ向かいます。
まほろば号の乗り場は、太宰府駅を出て道を渡った左側になります。
※駅を出た正面乗り場ではありませんので、お気をつけ下さい。

太宰府駅前から竈門神社までは、10分程度です。
竈門神社につきました。この日は、天気も良く、絶好の登山日和です。

竈門神社で登山の無事を祈願します。



宝満山へ

まずは、宝満山山頂を目指して歩き出します。
出発から30分経過したところで、5合目です。

5合目を過ぎたところに福岡市街を眺める場所があります。晴れているので、志賀島や能古島がきれいに見えます。

百段ガンキです。まだ、身体が整っていないので、この岩段は身体に堪えます。

中宮に到着です。ここまできたら、山頂までは、あと少しです。

宝満山山頂到着です。この日は、天気がよく登山客も多いです。

山頂から見ると市街は更に小さく見えます。

宝満山山頂には大きな岩が、たくさんあります。



次の目的、三郡山へ

宝満山で小休止を取り、次の目的地の三郡山へ向かいます。
宝満山山頂を降りたところの景色です。山頂は大きな岩でできていることが分かりますね。

三郡山へ行く途中にある仏頂山山頂です。
ここは、山頂ですが、木に囲まれていますね。

宝満山山頂から1時間程度歩いたら、三郡山の山頂が見えてきました。
山頂には航空レーダの施設があります。

レーダ施設の右に回ったところに三郡山の山頂があります。
三郡山山頂です。三郡山系で最も高い場所となります。

早いですが、ここで昼食休憩をとることにします。
こちらは、三郡山から見る飯塚側の形式です。



次の目的地、若杉山を目指して

三郡山を後にし、三郡山系の尾根を歩き、若杉山を目指します。
ひたすら森の中を歩きます。
最初に着いたのは、前砥石山です。

続いて砥石山です。山頂と書かれていても、開けていないので山頂という感じがしません。

木が切られて、そのまま放置されており、苔が生えていました。トトロの森のようです。

鬼岩谷に到着です。三郡山から200m位降りてきました。

この近辺には大きな岩が転がっています。

ショウケイ越えです。本来は、写真に見える木製の橋を渡りますが、老朽化により通行禁止になっています。今回は、道路を渡って若杉山に入ります。

若杉山は杉の木が多いです。途中、杉の木の根っこの上を歩く場所があり、結構歩きづらいです。

若杉ケ鼻です。これまで歩いてきた尾根を一望できます。ここまで来れば若杉山は後少し。

若杉山山頂に到着です。三郡縦走も後少し、あとは篠栗駅を目指して下山するのみです。



篠栗駅を目指して

篠栗駅を目指して、下山するだけです。舗装された道路がしばらく続きます。
大きな杉の木が何本もあります。

途中、米の山展望台から、福岡市を一望できるところがあります。
周りには、若杉国際キャンプ場があり、週末ということで多くの方が訪れていました。

16:34篠栗駅に到着です。

 

2.縦走を終えての感想

朝8:30過ぎに竈門神社を出発し、16:34篠栗駅に到着。約8時間の道のりです。
宝満山を登っるまでは、キツイ道のりでしたが、それ以降は標高差200m位をアップダウンで進むので体力的に消耗することはありませんでした。ただし、膝横など身体のパーツが付いていかない状態でした。

でも無事完走できてよかったです。1年に1回程度は、縦走にチャレンジしようかと思います。

おしまい。

前回のブログ



コメント

タイトルとURLをコピーしました