確定申告に向けて!令和2年度、アパートの収支公開!

不動産

こんにちは、がっちゃんです。

いよいよ確定申告の時期になりました。アパート運営を始めて初の確定申告です。令和2年度の申告準備ができましたので、今回は開業から4ヶ月間の収支状況を報告します。



月々の収支状況

シノケンのアパートが完成したのは2020年8月末、入居は2020年9月からになりますので、令和2年の稼働は4ヶ月となります。アパート運営の収支や経費、建物・設備で原価償却できるものは以下の表のとおりとなります。

表1.収入計

表2.経費計

4ヶ月の値となりますが、収入計と経費計から、今年度は17万円程度のプラスになります。初年度という事で上記以外に管理用のPC/PC付属品やミドルウェア(MS-Officeや会計ソフト)の購入、関連書籍代がありますので、申告額的には若干のマイナスといったところになります。

ん~、初年度は、運開時の諸費用が掛かるため、収支がマイナスになり節税になると言われていますが、まぁ、9月稼働で不動産取得税や固定資産税が入らなかったため、上記値となりました。

引き続き、情報公開していきたいと思います。

おしまい。

次回につづく

前回のブログ

いよいよ確定申告!会計ソフトは何を使う?



コメント

タイトルとURLをコピーしました